七夕フードって?

七夕フードって?

陶土う庵スタッフのHiBeeです。
きょうは、七夕!!
先週は、早々と梅雨明けして今年の七夕彦星織姫の一年ぶりの再会を地上から見ることができると思っていたら、
一転、今週は台風が来襲し、ぐずついたお天気つづき!

きょうは、曇天、夕方からは雷雨の予報! よほど、彦星織姫は、シャイ恥ずかしがり屋さんなんですね。

 七夕に食べる料理ってご存じですか?
正月おせち土用丑にはウナギを食べるのが定番ですが、
七夕に食べるものは」と言われて、私HiBeeは思いつきませんでした。
実のところ、七夕には伝統的に食べられている料理があるそうです。

一番は、「そうめん!!
七夕には、古来から朝廷での七夕行事には、供え物として「そうめん」は不可欠なものだったそうです。
 笹竹の七夕飾りに「願いごと」を書いた短冊を吊るして成就を祈り、
そして、「そうめん」を糸にみたて「芸事(機織)が上手になるよう」に、
また、小麦は毒を消すといった言い伝えから「健康を願う」ということで「そうめん」が食べられたようです。

因みに7月7日は、全国乾麺協同組合連合会が「そうめんの日」に定めているそうです。

土岐市美濃焼「陶土う庵」の特集には、そうめんを食べるのに適したうつわたちも仲間に入っています。

【特集】「冷たい麺」を涼しい食器でいただく
【特集】ターコイズ/トルコブルーのうつわ

組合直営・産地直送の「陶土う庵」で夏の食卓が楽しくなるうつわを探してみてください。

※上部の画像は、「トルコ貫入 7寸皿」に「沖縄料理 そうめんチャンプルー」を盛ってみました(合成です)。

ブログに戻る